AR# 34383

Virtex-6 DDR2/DDR3 - デザイン要件すべてに従ったカスタム UCF の作成方法や MIG の UCF 変更方法について

説明

MIG 3.4 (ISE 12.1) より、MIG ツールには、デザイン要件が満たされていることを確認するための [Verify UCF and Update Design and UCF] ツールおよび [Fixed Pin Out] ツールが追加されました。[Verify UCF and Update Design and UCF] ツールは、UCF の変更を確認し、指定の UCF ロケーションに従いアップデートされたデザインを生成するのに使用することができます。また、このツールは MIG デザインを最新版にアップデートします。[Fixed Pin Out] ツールでは、MIG デザインを最初に生成する際に既存のピン配置を使用することができます。この後、ピン配置がデザイン要件に合っているかを検証し、要件に沿ったデザインを生成します。

MIG 3.4 の以前のバージョンでは、次の UCF 変更がサポートされていました。

  • アドレスおよび制御ピンの割り当ては、必要に応じて互いに入れ替え可能
  • 同じバイト内の DQ と DM ピンの割り当ては、互いに入れ替え可能対象となるビットに対し、UCF でピン割り当て LOC 制約を変更する必要があります。

ピン配置およびバンク要件については (ザイリンクス アンサー 34308) を参照してください。

メモ : このアンサーはザイリンクス MIG ソリューション センタ (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センタ には、MIG に関するすべての質問についての回答が含まれます。MIG でデザインを新しく作成する場合、または問題のトラブルシュートをする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センタから情報を入手してください。

ソリューション

MIG 3.4 (ISE 12.1) で追加されている機能については、こちらを参照してください。

(ザイリンクス アンサー 34386) [Verify UCF and Update Design and UCF] 機能

(ザイリンクス アンサー 34388) [Fixed Pin Out] 機能

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 34383
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
IP