AR# 34574

LogiCORE IP Image Characterization - リリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは LogiCORE IP Image Characterization コアのリリース ノートです。

コアの各バージョンについて、次の情報が掲載されています。
  • 新機能
  • 修正点
  • 既知の問題
LogiCORE IP Image Characterization ラウンジ
http://japan.xilinx.com/products/ipcenter/EF-DI-IMG-CHAR.htm

注記 : 新規デザインには推奨されません。このコアは 2014.1 で IP カタログから削除されています。 Image Characterization (画像評価) 関連のソリューションについては、弊社の IP パートナー Xylon 社へお問い合わせください。

ソリューション

LogiCORE IP Image Characterization の一般的な問題

LogiCORE IP Image Characterization v3.00.a
  • ISE Design Suite 14.4、Vivado 2012.4 で初期リリース
サポートされるデバイス (ISE)
  • すべての 7 シリーズ デバイス
  • すべての Virtex-6 デバイス
  • すべての Spartan-6 デバイス
サポートされるデバイス (Vivado)
  • すべての 7 シリーズ デバイス

新機能

  • オプションの入力色フィルターを追加
  • AXI4 メモリ マップ インターフェイスの代わりに、AXI DataMover への AXI4 Stream インターフェイスを追加
  • 標準ビデオ アドレス マップをアップデート
  • AXI4-Lite クロック ドメインを追加 
修正された問題 (ISE)
  • ネットリスト シミュレーションのメモリ競合エラーを修正 
修正された問題 (Vivado) 
  • ネットリスト シミュレーションのメモリ競合エラーを修正 
既知の問題 (ISE)
  • なし
既知の問題 (Vivado)
  • なし


LogiCORE IP Image Characterization v2.0

  • ISE Design Suite 13.3 で初期リリース

サポートされるデバイス

  • Virtex-7
  • Virtex-7 XT (7vx485t)
  • Virtex-7 -2L
  • Kintex-7
  • Kintex-7 -2
  • Virtex-6 XC CXT/LXT/SXT/HXT
  • Virtex-6 XQ LXT/SXT
  • Virtex-6 -1L XC LXT/SXT
  • Spartan-6 XC LX/LXT
  • Spartan-6 XA
  • Spartan-6 XQ LX/LXT
  • Spartan-6 -1L XC LX

新機能

  • AXI4 Stream 入力を追加
  • AXI4 メモリ マップ インターフェイスを追加
  • レジスタ アクセス用に AXI4 Lite インターフェイスを pCore に追加
  • ISE 13.3 ソフトウェアをサポート

修正点

既知の問題

  • なし

LogiCORE IP Image Characterization v1.1
(ザイリンクス アンサー 38243) に v1.1 rev1 パッチがあります。これは、(ザイリンクス アンサー 38527)(ザイリンクス アンサー 38529) にリストされている問題を修正するためのものです。

- ISE Design Suite 12.3 でリリース

新機能
  • プログラマブル レジスタ制御
  • リソース使用率を抑えるために、次を削除するオプションを追加
    • Y の平均および分散値
    • U の平均および分散値
    • V の平均および分散値
    • モーションの平均および分散値
    • 周波数 (Low および High) の平均および分散値
    • エッジの平均および分散値
    • サチュレーションの平均および分散値
    • Y ヒストグラム
    • U ヒストグラム
    • V ヒストグラム
    • 色相ヒストグラム
  • カラー セレクト数を選択するオプションを追加
  • ISE 12.3 ソフトウェアをサポート

修正点
  • (ザイリンクス アンサー 35641) Spartan-6 または Virtex-6 FPGA をターゲットにしている場合、データシートにあるようにリトル エンディアン フォーマットの制御レジスタではなく、ビッグ エンディアン フォーマットのものが使用される
既知の問題

LogiCORE IP Image Characterization v1.0

  • ISE Design Suite 12.1 でリリース

新機能

  • レジスタ制御をプログラム可能
  • プロセッサ インターフェイスを選択可能
    • EDK pCore
    • 汎用プロセッサ
  • グローバルおよびブロック平均および分散値
    • 輝度/彩度コンテンツ
    • エッジ コンテンツ
    • モーション コンテンツ
    • 色コンテンツ
  • グローバル ヒストグラム
    • 輝度
    • 彩度
    • 色相
  • 8 ビット、YUV 4:2:2 または YUV 4:2:0 データをサポート
  • 8 ビット モーション データをサポート
  • 最大1920x1080p @30fps または 1280x720 @ 60fps の画像サイズをサポート
  • Virtex-6、Spartan-6、Virtex-5、および Spartan-3A DSP FPGA のサポート
  • ISE 12.1 ソフトウェアをサポート
  • プログラマブル レジスタ制御
修正点
  • なし
既知の問題
  • (ザイリンクス アンサー 35641) Spartan-6 または Virtex-6 FPGA をターゲットにしている場合、データシートにあるようにリトル エンディアン フォーマットの制御レジスタではなく、ビッグ エンディアン フォーマットのものが使用される

アンサー レコード リファレンス

サブアンサー レコード

関連アンサー レコード

AR# 34574
日付 04/29/2014
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
IP