AR# 34659

Spartan-6 Block RAM - ブロック RAM の出力レジスタが最初のコンフィギュレーション後に正しく初期化されない

説明

ブロック RAM のレジスタ出力がコンフィギュレーション後に正しい値に初期化されない可能性があります。

ソリューション

説明:

ISE Design Suite 11.5 以前のバージョンで、ブロック RAM の出力レジスタに影響する問題があります。

コンフィギュレーション後にブロック RAM の出力レジスタ/ラッチが、初期化値 (INIT_A または INIT_B) ではなくセット/リセット値 (SRVAL_A または SRVAL_B) に初期化されます。

この問題は、次の 2 つの分類に当てはまるデザインのみに影響します。

  • ブロック RAM の出力レジスタの INIT 値が SR 値と異なる。INIT および SRVAL 値のデフォルト値が両方 0 である。
  • 出力レジスタの INIT 値が特定の値になる必要がある。最初のクロック サイクルの後に、レジスタが新しい値にアップデートされるので、問題になることはほぼありません。

回避策:

この問題を回避する方法は複数あります。次のいずれかを実行すると、この問題を回避できます。

  • この問題が修正されている ISE 12.1 のリリースまで待ちます。
  • STARTUP_SPARTAN6 デザイン プリミティブをデザインに追加します。コンフィギュレーション後に、GSR をアサートします。これによりブロック RAM の出力レジスタに INIT 値が正しく設定されます。
  • 出力レジスタの初期値が無視されるようにするか、INIT 値を SRVAL 値に合わせるようにデザインを変更します。

修正バージョン:

この問題は、 ISE Design Suite 12.1 で修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 34659
日付 09/04/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス