AR# 3469

M1.x インストール: Windows のプロテクション エラー (OSR2 を実行している 3com ネットワーク ボードによって引き起こされる)

説明

キーワード: protection, error, osr2, win, 95, 3com, 保護, プロテクション, エラー

重要度: 標準

概要:

M1、MIN95 をインストールした後、正しく再起動されず、Windows のプロテクション エラーが表示されます。

ソリューション


Windows OSR2 を実行している 3com ネットワーク ボードのドライバーに問題がある可能性があります。

次は、3com からの抜粋です。
http://support.3com.com/infodeli/inotes/techtran/d5fe_5ea.htm

--引用のはじまり--


Document #: 06624

3C90x - OSR2 - ブート後に発生する Windows プロテクション エラーについて


3com によると、Windows 95 OSR2 で実行している 3Com EtherLink の EtherDisk v2.1x および Fast EtherLink XL NIC で NDIS3 ミニポート ドライバーを使用していると、問題が発生する可能性があります。

この問題は、通常、メモリ レジデント コンポーネントを使用して複数のソフトウェア アプリケーションをインストールした後、ブートアップ時にブランクの画面に次のようなエラー メッセージが表示されます。



"Windows Protection Error. You need to restart your computer."

この問題は、このドライバーを使用していても、Windows 95 または Windows NT をビジネス リリースを使用している場合は発生しません。
OSR2 のメモリ管理に問題があり、複数のデバイス ドライバーやメモリ レジデント アプリケーションが読み込まれていると、32 MB の RAM を持つシステムで最も頻繁に発生します。


問題を解決するため、3com により、NIC の 3C90x ファミリの NDIS3 ミニポートのメモリ割り当て方法が変更になっています。



このドライバーを入手するには、次の 3com のウェブサイトからディスク 2 (3C90xx2.exe) をダウンロードします。
http://support.3com.com/infodeli/tools/nic/3c905.htm

Windows プロテクション エラーは、複数の要因が重なって発生する可能性のある一般的なエラーなので、メッセージには具体的な解決策は提案されていません。
このドライバーを使用しても問題が解決されない場合は、次の修正案を試してみてください。


1) ビジネス版の Windows 95 または Windows NT をインストールします。

2) SMARTDRV.EXE の名前を変更します。詳細は、マイクロソフト社のウェブサイトでドキュメント Q157924 を参照してください。


3) Office 97 を使用している場合は、マイクロソフト社のウェブサイトから、Office97 のサービス リリースをインストールします。

(URL - http://officeupdate.microsoft.com/nonIE4/articles/sr2factNonIE4.htm).

4) CONFIG.SYS にあるメモリ管理デバイス ドライバーを読み込みます。たとえば、次のようになります。

DEVICE=C:\WINDOWS\HIMEM.SYS
DEVICE=C:\WINDOWS\EMM386.EXE NOEMS

5) HP Vectra のいくつかのモデルには、BIOS 設定があり、この問題を解決するために、MEMORY HOLE を設定することが可能です。
適切な BIOS コンフィギュレーションを HP Vectra で設定するには、次の手順に従ってください。


1) ブート アップ時に F2 キーを押して、BIOS 画面に入ります。
2) [CONFIGURATION] → [MEMORY AND CACHE] に進みます。
3) MEMORY HOLE パラメーターを選択し、15 から 16 MB にトグルします。

---引用の終わり---
AR# 3469
日付 08/23/2001
ステータス アーカイブ
種類 一般