AR# 34780

MIG 7 Series および Virtex-6 DDR2/DDR3 ユーザー インターフェイス - データのマスク処理

説明

このアンサーでは、ユーザー インターフェイスでのデータのマスク処理について説明します。

注記 : このアンサーは、ザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センターには、MIG に関する質問が集められています。MIG を含むデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

データ マスクは MIG GUI のオプションであり、オフにしてピンを節約できます。

データのマスク処理はバイトごとに実行され、個々のビットはマスクできません。ユーザー インターフェイスでは、入力 app_wdf_mask[APP_MASK_WIDTH - 1:0] を使用して書き込み中にマスクするバイトを判断します。これは、メモリに出力される最上位の信号 ddr_dm[(DQ_WIDTH/8) - 1:0] に対応します。

タイミング図およびその他の詳細情報は、UG406 および UG586 の「DDR2 および DDR3 インターフェイス ソリューション」 -> 「コアへのインターフェイス」を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33698 MIG 7 Series および Virtex-6 FPGA DDR2/DDR3 - ユーザー インターフェイスの駆動方法 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33698 MIG 7 Series および Virtex-6 FPGA DDR2/DDR3 - ユーザー インターフェイスの駆動方法 N/A N/A
AR# 34780
日付 10/04/2012
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス 詳細 概略
IP