AR# 35000

PCI Express のデザイン アシスタント - 通常のリンク操作中の FPGA のリコンフィギュレーション、電力の削除、カードの削除

説明

このアンサーでは、エンドポイントから電力を削除およびデバイスのリコンフィギュレーションとその影響について説明します。

メモ : このアンサーは、PCI Express のザイリンクス ソリューション センタを抜粋したものです。PCI Express のザイリンクス ソリューション センタには、PCI Express に関するすべての質問が集められています。
PCIe でデザインを新しく作成する場合、または問題のトラブルシュートをする場合は、このザイリンクス PCI Express ソリューション センタから情報を入手してください。

ソリューション

適切な電力ダウン手順を踏まずに FPGA から電力を削除すると、システムがクラッシュするか一時停止します。これは、ホストが非常に多くの読み出しリクエストをエンドポイントに送信したのに、エンドポイントが反応しない場合、(ザイリンクス アンサー 35034) に示すような完了タイムアウトになるからです。 電力が再び適用されると、ほとんどのシステムは再びリンク トレインを実行しますが、エンドポイントを列挙もコンフィギュレーションもせず、リセットが必要な場合があります。

FPGA がリコンフィギュレーションされてもシステムがリセットされない場合も、同様の問題が発生します。詳細は、(ザイリンクス アンサー 34871) を参照してください。

改訂履歴
2010 年 08 月 13 日 - 初期リリース

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 35000
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
IP