AR# 35095

12.1 EDK - Xflow 実行中に XPS でバックエンド ツールを実行するとエラーが起きるか、または動作が停止しているように見える

説明

Xflow 実行中に XPS でバックエンド ツールを実行するとエラーが起きるか、または動作が停止しているように見えます。

ソリューション

この問題はいくつかの形で現れます。原因は、Cygwin でインプリメントされるアクセス権限エミュレーションにあります。Xflow 実行中に XPS ツールの動作が停止しているように見えるのがその一例です。

前述したように、この問題は、Windows のアクセス権限と Cygwin で変換されたアクセス権限が一致していないために起きます。Cygwin は、Windows のアクセス権限を Unix のアクセス権限と同じようになるよう変換しようとしますが、Windows のアクセス権限がデフォルト設定から変更されている場合にこの変換がうまくいかないことがあります。

この問題が起きていることを確認するため、bash シェルを開いて、プロジェクト ディレクトリをタイプし、「ls -al」を実行します。正しいディレクトリの一覧は次のようになります。

drwx------+ 1 myuser mkgroup 0 2010-03-17 15:31 .
drwx------+ 1 myuser mkgroup 0 2010-03-29 16:22 ..
-rwx------+ 1 myuser mkgroup 7814 2010-03-17 14:49 system.mhs
...

「myuser」は現在のユーザー名になります。

間違っているディレクトリの一覧は次のようになります。

----------+ 1 myuser mkgroup 0 2010-03-17 15:31 .
----------+ 1 myuser mkgroup 0 2010-03-29 16:22 ..
----------+ 1 myuser mkgroup 7814 2010-03-17 14:49 system.mhs
...

これは、Cygwin で Windows のアクセス権限を Unix のものに変換できなかったことを示します。

この問題を修正するには、次の手順にしたがいます。

  1. 最上位プロジェクト ディレクトリを右クリックします。
  2. [Properties] をクリックします。
  3. [Security] をクリックします。
  4. [Advanced] をクリックします。
  5. [Permissions] タブで、ユーザー名がないことを確認します。たとえば、[Name] 列に 「First_Name Last_Name (username@DOMAIN)」と同じようなエントリがあるはずです。
  6. このエントリがある場合、[Permission] 列の下に [Full Control] がリストされていることを確認し、手順 14 に進みます。
  7. このエントリがない場合、[Add] ボタンを押します。
  8. [Advanced] をクリックします。
  9. [Common Queries] でユーザー名を検索します。
  10. ユーザー名がウィンドウ下部のリストに表示されたら、それを選択し [OK] をクリックします。
  11. [OK] をクリックします。
  12. 表示されるダイアログ ボックスで [Full Control] と記載されている箇所の [Allow] チェックボックスをオンにします。
  13. [OK] をクリックします。
  14. [Replace permission entries on all child objects with entries shown here that apply to child objects] と記載されているチェックボックスをオンにします。
  15. [Apply] をクリックします。
  16. [OK] をクリックします。
  17. [OK] をクリックします。
上記の手順をすべて終えたら、すべてのファイルおよびサブフォルダに手順 5 で入力したアクセス権限が反映されているはずです。反映されていない場合は、アクセス権限が正しく適用されなかったことを示します。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34609 EDK 12.x - アンサーのリスト N/A N/A
AR# 35095
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略