AR# 35157

Serial RapidIO v5.5 - ISE 12.1 デザイン ツールのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは、ISE 12.1 ツールでリリースされた Serial RapidIO v5.5 コアのリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が含まれています。
  • 新機能
  • 修正点
  • 既知の問題
インストール手順、CORE Generator の一般的な問題、デザイン ツール要件は、『IP リリース ノート ガイド』 (
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xtp025.pdf) を参照してください。

ソリューション

新機能
  • ISE 12.1 デザイン ツールをサポート
  • RapidIO Interconnect Specification v2.1 準拠
  • Virtex-6 LXT/HXT/SXT 5.0 Gb/s デバイスのサポート
  • Spartan-6 3.125 Gb/s および 4x デバイスのサポート
  • 拡張されたシミュレーションのサポート
  • ML505、ML605 および SP605 ボードのサポート (ザイリンクス アンサー 29159)

修正された問題
  • PHY が適切に CRF をバッファへ渡せない (CR# 519603)
  • 特性に基づいてアップデートされた Spartan-6 および Virtex-6 FPGA の GT 設定
  • CAR が不正にインプリメントしたプロセッシング エレメント機能。PEF CAR の一部が PHY コンフィギュレーション空間にインプリメントされていましたが、現在では仕様で指定されている LOGIO コンフィギュレーション空間にマージされています。コンフィギュレーション空間のマップについては、コア ユーザー ガイドを参照してください。
  • (ザイリンクス アンサー 34490) Port_initialized が断続的にトグルする
    (ザイリンクス アンサー 33574) サンプル デザインのリセットに推奨される変更事項
  • (ザイリンクス アンサー 33527) デザイン例の implement.bat ファイルがエラーになる
  • (ザイリンクス アンサー 32195) Virtex-4 FXT 3.125G の 4x コアがタイミングを満たせない

既知の問題

改訂履歴
2010/05/03 - 初版
2010/12/20 - 既知の問題を追加
2012/12/03 - (ザイリンクス アンサー 53260) および (ザイリンクス アンサー 53261) を追加

アンサー レコード リファレンス

サブアンサー レコード

AR# 35157
日付 12/03/2012
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
デバイス 詳細 概略
ツール
IP