AR# 35167

12.1 EDK - 「ERROR:EDK - linux_2_6 () - cygwin warning: MS-DOS style path detected」というエラー メッセージが表示される

説明


Linux 用のボード サポート パッケージを生成すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR:EDK - linux_2_6 () - cygwin warning:
MS-DOS style path detected:
C:/Xilinx/12.1_SDK/SDK/sw/XilinxProcessorIPLib/drivers/gpio_v3_00_a/src/
Preferred POSIX equivalent is:
/cygdrive/c/Xilinx/12.1_SDK/SDK/sw/XilinxProcessorIPLib/drivers/gpio_v3_00_a/
src/
CYGWIN environment variable option "nodosfilewarning" turns off this
warning.
Consult the user's guide for more details about POSIX paths:
http://cygwin.com/cygwin-ug-net/using.html#using-pathnames
ERROR:EDK - Error(s) while running TCL procedure post_generate().
make: *** [ppc440_0/lib/libxil.a] Error 2

ソリューション


これは Windows のみの問題です。推奨されている環境変数を Windows で設定すると修正できます。

[マイ コンピュータ] を右クリックし、[プロパティ] を選択します。
2. [詳細設定] タブをクリックします。
3. [環境変数] ボタンをクリックします。
4. [システム環境変数] の下にある [新規] ボタンをクリックします。
5. [変数名] に「CYGWIN」と入力します。
6. [変数値] に「nodosfilewarning」と入力します。

この変数が設定されていないと、警告メッセージ コードが Cygwin から出力されるので、エラーが発生します。この問題は、12.2 で修正されています。


AR# 35167
日付 07/13/2010
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール