UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 35218

MIG 7 Series および Virtex-6 DDR2/DDR3 - トラフィック ジェネレーターの詳細と使用法

説明


MIG 7 Series および Virtex-6 DDR2/DDR3 デザインには、サンプル デザインおよびユーザー デザインの RTL を含む 2 つの 出力ディレクトリがあります。サンプル デザインには、ユーザー インターフェイスを駆動するサンプル ロジックが含まれています。これはトラフィック ジェネレーターと呼ばれます。デザインでは、サンプル書き込みが送信された後にデータがリードバックされ、それが比較されて正確なものであるかが確認されます。このデザインは、異なる問題をテストするため、さまざまなタイプのデータ パターンを送信するようコンフィギュレーションできます。このアンサーでは、MIG 7 Series および Virtex-6 DDR2/DDR3 サンプル デザインに含まれるトラフィック ジェネレーターについて説明します。

注記 : このアンサーは、ザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センターには、MIG に関する質問を解決するのに役立つ情報が掲載されています。MIG を含むデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション


ハードウェアでサンプル デザインを実行し、ボードおよびピン配置に関する問題がないかどうかを確認することをお勧めします。MIG デザインに変更を加えておらず、PCB レイアウトのガイドラインに従っている場合は、ハードウェアでサンプル デザインを実行したときに問題は発生しないはずです。その他の情報は、次のアンサーを参照してください。

トラフィック ジェネレーターでは、デフォルトでアドレスがデータ パターンとして送信されますが、SSO をテストする Hammer パターンや PRBS パターンなど、さまざまなタイプのデータ パターンを送信するようデザインをコンフィギュレーションできます。トラフィック ジェネレーターおよび使用可能なデータ パターンの詳細は、『Virtex-6 FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』または『7 シリーズ FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』の「DDR2/DDR3 SDRAM メモリ インターフェイス ソリューション」 -> 「CORE Generator ツールの使用方法」 -> 「サンプル デザインのクイック スタート」セクションを参照してください。 このセクションでは、シミュレーション用にデータ パターンを変更する方法、ハードウェアでデバッグ ポートを使用して ChipScope ツールを使用する方法も説明しています。

MIG Virtex-6 のデバッグ ポートの詳細は、(ザイリンクス アンサー 35206) を参照してください。
MIG 7 Series のデバッグ ポートおよびトラフィック ジェネレーターを使用してキャリブレーション エラーやデータ エラーをデバッグする方法の詳細は、(ザイリンクス アンサー 43879) を参照してください。
アドレス指定 : トラフィック ジェネレーターには、トラフィック ジェネレーターでテストされるアドレス空間を制御する 4 つのパラメーターがあります。
  • BEGIN_ADDRESS
  • END_ADDRESS
  • PRBS_SADDR_MASK_POS
  • PRBS_EADDR_MASK_POS

BEGIN_ADDRESS および END_ADDRESS パラメーターは、テストするアドレス空間を定義します。PRBS_SADDR_MASK_POS および EADDR_MASK_POS パラメーターは、アドレス範囲外のビットをマスクするために使用します。定義されたアドレス範囲外のビットは、PRBS パラメーターを使用してマスクする必要があります。次に例を示します。

localparam C4_p0_BEGIN_ADDRESS = 32'h00000400;
localparam C4_p0_END_ADDRESS = 32'h000007ff;
localparam C4_p0_PRBS_EADDR_MASK_POS = 32'hfffff800;
localparam C4_p0_PRBS_SADDR_MASK_POS = 32'h00000400;

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34319 MIG 7 シリーズおよび Virtex-6 DDR2/DDR3 - サンプル デザインの使用方法 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34709 MIG Virtex-6 DDR2/DDR3 - データ エラーのデバッグ N/A N/A
34319 MIG 7 シリーズおよび Virtex-6 DDR2/DDR3 - サンプル デザインの使用方法 N/A N/A
AR# 35218
日付 01/28/2013
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス
  • Virtex-6 CXT
  • Virtex-6 HXT
  • Virtex-6 LX
  • More
  • Virtex-6 LXT
  • Virtex-6 SXT
  • Virtex-7
  • Kintex-7
  • Artix-7
  • Zynq-7000
  • Less
IP
  • MIG
このページをブックマークに追加