UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 35245

MIG Spartan-6 MCB - ユーザー インターフェイスが、キャリブレーションが完了する (cal_done のアサート) までコマンドを送信できない

説明

MIG を使用した Spartan-6 FPGA MCB デザインでは、リセットでキャリブレーションが完了になります。この間、ユーザー インターフェイスから送信されたすべてのコマンドは無視され、失われます。コマンドは、キャリブレーションが完了するまでキューに入りません。このため、cal_done がアサートするまでコマンドが要求されないように、データ/コマンドを生成させる必要があります。

ソリューション

cal_done 信号は、MIG で生成される最上位 rtl の出力です (「example_design/rtl/example_top.v/.vhd」 または 「user_design/rtl/core_name.n.vhd」)。ユーザー ロジックが cal_done = 1 となるまで待機してから、読み出し/書き込みが要求されるようにしてください。

MIG v3.5 (ISE 12.2 に含まれる) 以降のデザインは、ユーザーによって要求されたコマンドを保存しておき、キャリブレーションが完了すると、その要求を完了させます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34587 MIG v3.4 - ISE Design Suite 12.1 でのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34587 MIG v3.4 - ISE Design Suite 12.1 でのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 35245
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
  • MIG
このページをブックマークに追加