AR# 35436

LogiCORE IP Video Timing Controller v2.0 - 割り込みステータス レジスタを読み出すことができない

説明

割り込みステータス レジスタを読み出すことができないのはなぜですか。

ソリューション

これは既知の問題で Video Timing Controller v2.1 で修正されています。

タイミング コントローラの資料および xtimebase_hw.h が間違ったオフセットをポイントしているのが原因です。

タイミング コントローラの資料に含まれている表 13 の ISR は 0x120 と 0x128 である必要があります。

  19 ページにある表 20 はアドレス 0x120 を参照している必要があります。
  20 ページにある表 21 はアドレス 0x128 を参照している必要があります。

また、xtimebase_hw.h の行 105 から 107 を変更する必要があります。

  アドレス 0x220 を 0x120 に変更します。
  アドレス 0x228 を 0x128 に変更します。

0x100 から 0x11c の割り込み関連のレジスタを管理する必要があります。

参照は、割り込みコントローラの資料を参照してください。

http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xps_intc.pdf


LogiCORE Video Timing Controller のリリース ノートおよび既知の問題については、(ザイリンクス アンサー 32754) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
32754 LogiCORE IP Video Timing Controller - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
32754 LogiCORE IP Video Timing Controller - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 35436
日付 05/26/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP