UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 35437

LogiCORE IP Image Processing Pipeline コア - コンポーネント名に大文字を使用すると、Linux でコアが生成されないことを示すエラー メッセージが表示される

説明

コンポーネント名に大文字を使用すると、Linux でコアが生成されないことを示すエラー メッセージが表示される理由を教えてください。

ソリューション

これは、Linux で次のコアを生成すると発生する ISE 11.4 - 12.1 の既知の問題です。

この問題は、12.2 およびそれ以降のツールで修正されています。

  • Image Statistics コア
  • Image Edge Enhancement コア
  • Image Noise Reduction コア

この問題を回避するには、上述のコアのいずれかを生成する際に、コンポーネント名に小文字のアルファベットを使用してください。

(ザイリンクス アンサー 33748) - LogiCORE IP Image Statistics のリリース ノートおよび既知の問題

(ザイリンクス アンサー 33749) - LogiCORE IP Image Edge Enhancement のリリース ノートおよび既知の問題

(ザイリンクス アンサー 33750) - LogiCORE IP Image Noise Reduction のリリース ノートおよび既知の問題

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

関連アンサー レコード

AR# 35437
日付 05/26/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP
このページをブックマークに追加