AR# 35443

12.1 EDK - SDK でローカル プロジェクト ディレクトリにあるソフトウェア ドライバー アップデートが検出できない

説明

次のカスタム ロード パス (リポジトリ) を参照するように SDK を設定するにはどうすればよいでしょうか。
  • カスタム コア API ドライバー
  • カスタマイズされた BSP
  • カスタマイズされた SW サービス ソース コード

ソリューション

SDK のカスタム ソフトウェア アップデートは、グローバル リポジトリかプロジェクト リポジトリに含めることができます。


グローバル リポジトリの場合は、次の手順に従ってください。
  1. 『エンベデッド システム ツール リファレンス マニュアル』 (est_rm.pdf) の「Load Path」セクションにある構造に沿ったグローバル ロード パス (レポジトリー) を作成します。例 :
    • C:/MyGlobalRepositoryDirectory/MyLibrary/drivers/MyCustomPcore
    • C:/MyGlobalRepositoryDirectory/MyLibrary/bsp/ModifiedBSP
    • C:/MyGlobalRepositoryDirectory/MyLibrary/sw_services/CustomizedService
  2. SDK で [Xilinx Tools] → [Repositories] をクリックし、手順 1 で作成したグローバル レポジトリのディレクトリを [Global Repositories] セクションに追加します。

プロジェクト リポジトリの場合は、次の手順に従ってください。
  1. SDK の作業スペースにドライバーまたは sw_service ディレクトリを含めます。
  2. SDK で [Xilinx Tools] → [Repositories] をクリックし、手順 1 で作成したグローバル レポジトリのディレクトリを [Global Repositories] セクションに追加します。

API バージョンをアップデートするには、ボード サポート パッケージを右クリックし、[Board Support Package Settings] を選択します。ドライバーのウィンドウで、コアのカスタム ドライバーをドロップダウン リストから選択します。これで、カスタム ドライバーがコンパイルされます。

sw_service ライブラリは、[Board Support Package Settings] ウィンドウの [Overview] ページで有効にします。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34609 EDK 12.x - アンサーのリスト N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
43758 13.2 EDK - BSP を生成中に「ERROR: xget_value value : A NULL handle was provided」というエラー メッセージが表示される N/A N/A
AR# 35443
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール