AR# 35451

iMPACT 12.x - ISE 12.2 で Numonyx J3 (Rev D、F) を使用した Virtex-6 の間接的プログラミングのサポートを削除

説明

ISE 12.2 以降、Numonyx J3 (Rev D、F) を使用した Virtex-6 FPGA の間接的プログラミングはサポートされません。

ソリューション

これは、電圧の不一致によるものです。
J3D/F - min 2.7V
Virtex-6 Max VIN=2.65V

このメモリは旧タイプであるため、新しいデザインでの使用は推奨されません。この BPI フラッシュは、ほかに利用可能なソリューションと比較して保証されるレベル シフタが複数必要なため、Virtex-6 FPGA に適したソリューションではありません。

ISE 12.1 では、S29GLxxxP を用いた間接的プログラムのサポートが導入されています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
35448 12.x iMPACT - 既知の問題 N/A N/A
AR# 35451
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール
Boards & Kits