AR# 35580

12.1 EDK - ChipScope ツール プラグインを使用すると XMD がクラッシュする

説明

サードパーティ ケーブルのプラグインを使用すると、XMD がクラッシュします。この問題は、次のいずれかの操作を実行すると発生します。
  • XMD コマンド シェルに「connect mb mdm -cable type Xilinx_plugin modulename <plug-in name> [{modulearg <plug-in args>}]」を入力してプロセッサに接続しようとした。
  • SDK IDE の [Configure JTAG Settings] ダイアログ ボックスで [3rd Party cable, Xilinx plugin] を選択した。

この問題の回避策を教えてください。

ソリューション

次に、この問題を修正するパッチのリンクを示します。
  1. <EDK_Install>/bin/<OS>/unwrapped に含まれている XMD 実行ファイルをバックアップします。
  2. 該当する OS 用の ZIP ファイルをダウンロードします。
  3. <EDK_Install> に解凍します。
http://www.xilinx.com/Attachment/xmd_lin64_patch.zip
http://www.xilinx.com/Attachment/xmd_lin_patch.zip
http://www.xilinx.com/Attachment/xmd_nt64_patch.zip
http://www.xilinx.com/Attachment/xmd_nt_patch.zip

上記のパッチは、12.2 インストールに含まれています。


アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34609 EDK 12.x - アンサーのリスト N/A N/A
AR# 35580
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール