AR# 35675

ML605 - PCIe クロックに対応するジッタ減衰器のデカップリング

説明

ML605 評価キットは、ボード上で IDT 社の PCIe 対応ジッタ減衰器 (製品番号 : ICS874001I-05) を使用していますが、このデカップリングが IDT 社のデータシートの内容と一致しません。

ソリューション

ML605 評価キットは、PCIe 対応ジッタ減衰器 (ICS874001I-05、回路図では U9) を使用しています。データシートは次のウェブ サイトから入手できます。
http://www.idt.com/products/getDoc.cfm?docID=18690140

IDT 社のデータシートで推奨されている電源フィルタは次のとおりです。

Article 35675
Article 35675

ML605 回路図では、U9 の VDDA (ピン 8) が 10Ω 抵抗を介して 3.3V に接続されていますが、ピンは、IDT 社のデータシートが推奨するように、0.01uF キャパシタでデカップリングされません。

システムで同様のアプリケーションに ICS874001I-05 の使用を検討している場合は、ML605 回路図ではなく、上述の IDT データシートに記載の推奨事項に従ってください。

AR# 35675
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
Boards & Kits