AR# 3569

Spartan - PQ208 パッケージの XCS20 および XCS30 のピン配置がデータ ブック (1998 年版) で間違っている

説明

キーワード : pinout, XCS20, XCS30, XCS40, PQ208, ピン配置

重要度 : 重要

概要 :
PQ208 パッケージの中の Spartan デバイス XCS20 および XCS30 のピン配置が『プログラマブル ロジック データブック』 (1998 年版) で間違っています。

ソリューション

1

ピン配置情報は更新され、次の Web サイトで見ることができます。

(http://www.xilinx.co.jp/partinfo/spartan.pdf)

(ザイリンクス アンサー 3236) を参照して、これらのデバイス、およびパッケージの M1 パッケージ ファイルを取得してください。

2

修正リストは次のとおりです。

XCS20 PQ208 :
誤り : 記載されている I/O は P8、P9、P11、P11
修正 : 正しい I/O は P8、P9、P10、および P11

誤り : P92 の I/O が記載されている
修正 : P92 は NC (No Connect)

誤り : 169 I/O ピンが記載されている
修正 : デバイスには 160 の I/O ピンしかありません。次のピンは NC (No Connect) です。 202、203、12、39、65、92、111、144、165

この誤りにより BSCAN の番号も誤っています。正しいデータはソリューション 1 に記載されている新データ シートに書かれています。

XCS30 PQ208 :
誤り : P92 が記載されていない
修正 : P92 が P93 の上になければならない (BSCAN 406 上)
AR# 3569
日付 09/16/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般