AR# 36141

Vivado - SSN ツールでレポートされる MIG デザインでのノイズ エラーを無視できるか

説明

Memory Interface Generator (MIG) コアを含む FPGA デザインで、バンクの SSN ノイズ解析でエラーが発生します。

これは問題となりますか。

これらのエラーを無視しても問題ありませんか。

ソリューション

これらのエラーは無視しても問題ありません。

アドレス/制御ピンおよびデータ/ストローブ ピンが同時に切り替えられることはありませんが、Vivado の SSN ツール解析ではこのことが考慮されません。

また、MIG デザインは SSN の問題が発生しないよう詳細に特性化されています。

メモ: これは、同じピン配置のカスタム デザインで SSN の問題が発生しないということではありません。

これは、MIG から生成されたデザインにのみ適用されます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
31905 同時スイッチ ノイズ - SSO/SSN に関する資料の入手先 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
40868 MIG、Spartan-6 MCB - 同時スイッチ ノイズ (SSN) の計算 N/A N/A
AR# 36141
日付 07/30/2020
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール
IP