AR# 36477

MIG v3.5、Virtex-6 DDR3/QDRII+ - 「ERROR:Place:911 - CONFIG DCI_CASCADE = "34,35" is not a valid constraint.」というエラー メッセージが表示される

説明

MIG v3.5 で Virtex-6 FPGA マルチコントローラー出力をインプリメントし、複数のコントローラーに対して同じマスター バンクが選択されていると、MAP で次のようなエラー メッセージが表示されます。''

ERROR:Place:911 - CONFIG DCI_CASCADE = "34,35" is not a valid constraint.

このエラーの発生する原因とその回避策を教えてください。

ソリューション

MIG でマルチコントローラーの UCF が生成されるときに、各コントローラーに対して DCI_CASCADE 制約が設定されます。

複数のコントローラに同じマスタ バンクが選択されていると、同じマスタ バンクを持つ DCI_CASCADE 制約が 2 つになります。

これが原因で MAP でエラーが発生します。

この問題を回避するには、MIG で生成される UCF で DCI_CASCADE 制約をまとめ、マスター バンクが 1 つだけ宣言されるようにします。 

この UCF ファイルは example_design/par および user_design/par の両方のディレクトリにあります。

次は、34 というマスタ バンクが 2 つのコントローラに対し選択されている例です。

CONFIG DCI_CASCADE = ''34 35'';
CONFIG DCI_CASCADE = ''34 32'';

注記 : 構文 : CONFIG DCI_CASCADE = ''master slave1 slave2 ..''

問題を回避するには、次のように 2 つの制約をまとめます。


CONFIG DCI_CASCADE = "34 32 35";

この問題は、ISE 12.3 ソフトウェアでリリースされる MIG v3.6 で修正されています。

改訂履歴 :
2010/07/23 - 初版

AR# 36477
日付 08/18/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
IP