UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 36574

12.1 EDK - lwIP のパラメータの追加方法

説明

lwIP ソース コードには、デフォルトの BSP や、LibGen と MSS でのライブラリ生成ではサポートされていないオプションが多くあります。これらの lwIP 機能を自己責任で使用したいと思います。EDK のツール フローでこれらを使用できるようにするにはどうすればよいでしょうか。

ソリューション

追加パラメータ定義をサポートするには、lwIP ソース ディレクトリにある data フォルダの MLD および Tcl ファイルの両方で修正をする必要があります。

  1. 次のインストール エリアから lwIP ライブラリをコピーします。
    C:\Xilinx\12.1\ISE_DS\EDK\sw\ThirdParty\sw_services\lwip130_v2_00_a

    コピー先はユーザーのプロジェクト ディレクトリの sw_services ディレクトリです。
    < project >\sw_services

    または、グローバル レポジトリの sw_services ディレクトリです。
    < Global_Repository >\< library >\sw_services
  2. lwIP ライブラリをグローバル レポジトリにコピーする場合は、XPS で [Edit] > [Preferences] をクリックし、[Application and filling in the data entry] にグローバル レポジトリの場所を入力します。
  3. 必ず新しくコピーした lwIP ライブラリ ファイルに変更を入力してください。

    • lwip130_v2_1_0.mld ファイルを編集します。

      BEGIN CATEGORY igmp_options
      PARAM name = lwip_igmp, desc = "Turn on lwIP IGMP?", type = bool, default = false, permit = none;
      END CATEGORY


      上記のコードで、ブール タイプの lwip_igmp という名前の新しいパラメータが追加されます。
    • lwip130_v2_1_0.tcl ファイルを編集します。

      # IGMP options
      set lwip_igmp [expr [xget_value $libhandle "PARAMETER" "lwip_igmp"] == true]
      puts $lwipopts_fd "\#define LWIP_IGMP $lwip_igmp"
      puts $lwipopts_fd ""


      上記のコードで、MSS 定義から lwip_igmp オプションがソースされ、lwipopts.h ファイルに書き込まれます。

      MLD ファイルの構文の詳細は 『Platform Specification Format Guide』 (psf_rm.pdf) を参照してください。
AR# 36574
日付 08/30/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
このページをブックマークに追加