AR# 36968

LogiCORE CPRI v3.1 - 12.1 でのリリース ノートおよび既知の問題

説明


このアンサーでは、ISE 12.1 でリリースされた LogiCORE CPRI v3.1 コアのリリース ノートの内容を示します。次の情報が記載されています。
  • 新機能
  • 修正点
  • 既知の問題

インストール手順、CORE Generator の一般的な問題、デザイン ツール要件は、IP リリース ノート ガイド (
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xtp025.pdf) を参照してください。

ソリューション


新機能
  • ISE 12.1 ソフトウェアをサポート
  • CPRI 仕様の v4.1 (2009 年 2 月 18 日) に沿って設計
  • 4.915Gbps および 6.144Gbps のライン レートを追加サポート
  • GMII ベースのイーサネット インターフェイスを追加サポート
  • ユーザー定義の HDLC レートを追加サポート
  • ベンダー別ネゴシエーションを追加サポート
  • Virtex-6 LXT および SXT ファミリー デバイスで 614Mbps を追加サポート

修正点
  • なし

既知の問題
  • LogiCORE IP CPRI v3.1 は、Virtex-6 および Spartan-6 デバイスに関しては製品ステージの前段階です (完全なハードウェア検証が行われていません)。
  • デザインが Virtex-6 に対し生成され、6 Gig サポートが含まれていない場合、CPRI コアはデフォルトで 122.88MHz のリファレンス クロックを使用します。2.4Gbps 以上の CPRI 動作では異なるリファレンス クロックを選択する必要があります。正しいリファレンス クロックの選択方法は、デバイスのエラッタおよびユーザー ガイドを参照するか、またはザイリンクスまでお問い合わせください。
AR# 36968
日付 02/11/2013
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP