AR# 37081

|

MIG Spartan-6 MCB - キャリブレーション入力終端の IBIS シミュレーション

説明


この MIG デザイン アシスタントでは、Spartan-6 MCB デザインのキャリブレーション入力終端の IBIS シミュレーションについて説明します。

メモ : このアンサーは、ザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センターには、MIG に関するすべての質問に対する回答が含まれます。MIG を含むデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション


MIG では、DDR2 および DDR3 メモリ インターフェイスに対してキャリブレーション オンチップ入力終端を提供できます。このオプションを使用すると、mcb_soft_calibration モジュールにより双方向メモリ インターフェイス信号の dq、 ldqs_p/n、udqs_p/n の入力終端が RZQ ピンの外部 100 オーム プルアップ抵抗に対してキャリブレーションされます。これにより、入力終端値が キャリブレーションなしの UNTUNED_SPLIT_50 入力終端に近似値になります。

キャリブレーション入力終端を使用した MCB インターフェイスをシミュレーションするには、ライト インターフェイスとリード インターフェイスを IBIS シミュレーションで分け、別々にシミュレーションする必要があります。

入力をシミュレーションするには、DDR3 インターフェイスでは SSTL15_IN50M_* モデル、DDR2 インターフェイスでは SSTL18_IN50M_* モデルを使用してください。
出力をシミュレーションするには、ドライバー モデルのみを使用し、入力バッファー モードは除外します。

例 : Spartan-6 MCB の標準 DDR3 インターフェイスでキャリブレーション入力終端を選択しており、Vccaux = 2.5V のとき、 DQ/DQS インターフェイスに次のモデルを使用します。
  • ピンをドライバーとしてモデルするには、SSTL15_II_LR_25 モデルを使用
  • ピンをレシーバーとしてモデルするには、SSTL15_IN50M_LR_25 モデルを使用

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
40867 MIG、Spartan-6 MCB - IBIS を使用したシグナル インテグリティ シミュレーション N/A N/A
40780 MIG Spartan-6 MCB - FPGA 入力終端オプション N/A N/A
AR# 37081
日付 02/27/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP
People Also Viewed