AR# 37180

PCI Express のデザイン アシスタント - 拡張タグ フィールドをサポートするようコアをコンフィギュレーション

説明


拡張タグ フィールドをサポートするようコアをコンフィギュレーションするにはどうすればよいでしょうか。

メモ : このアンサーは、PCI Express のザイリンクス ソリューション センター(ザイリンクス アンサー 34536) の一部です。PCI Express のザイリンクス ソリューション センタでは PCIe に関する質問に対する回答を一覧できます。PCIe でデザインを新しく作成する場合、または問題のトラブルシュートをする場合は、このザイリンクス PCI Express ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション


デバイス機能レジスタで拡張タグ フィールドがサポートされているビット (ビット 5) を設定するには、CORE Generator のカスタマイズ GUI で [Extended Tag Field] チェック ボックスをオンにする必要があります。このビットが設定されていると、デバイス制御レジスタで拡張タグ フィールド有効ビットをホストで設定することができます。 このビットが設定されれば、8 ビット タグで TLP を生成することができます。設定されていない場合は、5 ビット タグを使用する必要があります。

詳細は『PCI Express Base Specification』のセクション 7.8.3 および 7.8.4 を参照してください。

改訂履歴
10/12/2010 - 初期リリース

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34538 PCI Express のザイリンクス ソリューション センター - デザイン アシスタント N/A N/A
AR# 37180
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP 詳細 概略