AR# 37246

Endpoint Block Plus Wrapper v1.14 for PCI Express - 1 つ前のパケットが受信ブロック RAM に書き込まれる間に 8b10b エラーが発生すると、入力パケットが失われる可能性がある

説明


既知の問題 : v1.14 以前のバージョン

1 つ前のパケットが受信ブロック RAM に書き込まれているときに MGT から入力されるパケットで 8b10b デコード エラーが発生すると、入力パケットが失われることがあります。これにより、ブロックから有効なパケットと同じシーケンス番号の NAK が送信されます。これは仕様によれば正しい動作ですが、状況によっては Integrated Block で 1 つ前のパケットが無視され、次の有効な受信パケットで上書きされることがあります。1 つ前のパケットは Integrated Block で既に確認されており (ACK 送信済み)、リンク パートナーで再送信されないため、パケットが失われます。この問題は、TLP ヘッダが MGT で受信されるときに、最初の 8 バイトで 8b10b エラーが検出された場合にのみ発生します。これには、START シンボルまたはシーケンス番号は含まれず、実際のトランザクション層ヘッダ部分が含まれます。

ソリューション


完了信号が失われ、致命的なエラー ビットがセットされないと、これが問題となります。完了信号が失われ、致命的なエラー ビットがセットされた場合は、これは問題とはなりません。その場合、受信バッファのオーバーフローであると考えられます。ユーザー アプリケーションで、ラッパーからの cfg_dstatus[2] 出力の致命的なエラー ビットを監視できます。

ザイリンクスではこの問題を調査中であり、回避策が見つかり次第このアンサーをアップデートする予定です。

この問題が発生した場合は、ウェブケースを開いてこのアンサー番号 37246 を含めてください。
http://japan.xilinx.com/support/clearexpress/websupport.htm

改訂履歴
2010 年 8 月 4 日 - 初期リリース

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
35321 Endpoint Block Plus Wrapper v1.14 for PCI Express - ISE Design Suite 12.1 でのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
35321 Endpoint Block Plus Wrapper v1.14 for PCI Express - ISE Design Suite 12.1 でのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 37246
日付 05/20/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
IP