AR# 37280

|

Logicore Peak Cancellation CFR (PC-CFR) v2.0 - PC-CFR の変更可能な係数は Spartan-6 FPGA BRAM の問題の影響を受けるか

説明

PC-CFR の変更可能な係数は (ザイリンクス アンサー 34533) で説明されている Spartan-6 FPGA BRAM の問題の影響を受けますか。

ソリューション

PC-CFR は (ザイリンクス アンサー 34533) に記載の Spartan-6 FPGA BRAM の問題の影響を受けます。この問題を回避するには、それぞれの cpulse 係数の両端をゼロにし、アドレス「ゼロ」が使用されないようにしてください。実際に有効な係数の数は 2 分の 1 になりますが、コアの機能への影響はありません。タップ数は、ゼロの分を含む cpulse 全体の幅に設定する必要があります。

LogiCORE IP Peak Cancelation Crest Factor Reduction のリリース ノートおよび既知の問題は、(ザイリンクス アンサー 33760) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33760 LogiCORE IP Peak Cancellation CFR(PC-CFR) - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 37280
日付 05/20/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
People Also Viewed