AR# 37667

Virtex-6 FPGA -1L インダストリアル グレードの Vccint 仕様の変更

説明


Virtex-6 FPGA -1L FPGA の製品リリース前の 2010 年 7 月 30 日に、-1L の VCCINT のインダストリアル グレード仕様が 0.9V から公称 0.94 に変更されました。最小仕様と最大仕様は次の表にコピーされていますが、正式な仕様については Virtex-6 FPGA データシートの「DC およびスイッチ特性」 v2.8 (またはそれ以降) (DS152) を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/virtex-6_data_sheets.htm


表 1 : 元の -1L I-グレード仕様
シンボル説明最小最大単位
VccintGND に対する内部電源、Tj = 0C ~ +85C V0.951.05V
-1L デバイス : GND に対する内部電源、Tj = 0C ~ +85C 0.870.93V


表 2 : 新しい -1L I-グレード仕様
シンボル説明最小最大単位
VccintGND に対する内部電源、Tj = 0C ~ +85C V0.951.05V
-1L C グレード : GND に対する内部電源、Tj = 0C to +85C 0.870.93V
-1L I グレード : GND に対する内部電源、Tj = -40C ~ +100C 0.910.97V

ソリューション

この仕様の変更により、電源供給もそれに合わせて変更する必要があります。この変更は、ISE 12.3 ソフトウェアでは Xilinx Power Estimator (XPE)、ISE 12.4 では Xilinx Power Analyzer (XPA) に反映されています。これらのバージョンがリリースされるまでは、新しい公称電圧をツールに手動で入力してください。
AR# 37667
日付 08/30/2010
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス 詳細 概略