UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 38094

LogiCORE Complex Multiplier v4.0 - Spartan-6 FPGA を使用していると「C_LATENCY が範囲外である」というメッセージが表示される

説明

Spartan-6 FPGA を使用していると「C_LATENCY が範囲外である」というメッセージが表示されるのはなぜですか。このコアの最大入力が選択されていて (63)、ブロッキング モードが使用されている場合にこの問題が発生するようです。 

ソリューション

このコアの最大入力が選択されていて (63 ビット)、ブロッキング モードが使用されている場合にこの問題が発生します。回避策として、非ブロッキング モードを使用するか、レイテンシを低くします。

2 ページ目にレイテンシを設定するオプションがあります。現在これはデフォルトの 50 に設定されています。これを 42 未満の値に変更します。 

LogiCORE Complex Multiplier のリリース ノートおよび既知の問題については、(Xilinx Answer 21591) を参照してください。
AR# 38094
作成日 10/05/2010
最終更新日 05/26/2014
ステータス アーカイブ
タイプ 一般
IP
  • Complex Multiplier (複素演算器)