AR# 38134

Virtex-6 コンフィギュレーションのデザイン アドバイザリ - 電源投入時に PROGRAM_B ピンを Low に保持してもコンフィギュレーションが遅延されない

説明

Virtex-6 デバイスで電源投入時にコンフィギュレーションを遅延させるにはどうすればよいですか。以前のファミリとの違いはありますか。

ソリューション

以前のファミリでは、電源投入時に PROG または INIT ピンを Low に保持することで、コンフィギュレーションを遅延できました。Virtex-6 デバイスでは、PROG ピンはレベルで認識されるのではなくエッジで認識されるので、電源投入時に PROG ピンを Low に保持してもコンフィギュレーションは遅延されません。

コンフィギュレーションを遅延するには、INIT ピンを Low に保持します。INIT はオープン ドレイン ドライバーであり、デバイスでこのピンが解放された後ピンを High にプルアップするには、ピンにプルアップが必要です。デバイスでは、このピンは Low にのみ駆動され、デバイスでコンフィギュレーションを開始する準備ができるとピンが解放されます。その後モード ピンをサンプリングされてコンフィギュレーション プロセスが開始するには、INIT ピンを High にする必要があります。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34565 Design Advisory Master Answer Record for Virtex-6 FPGA N/A N/A

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
38016 Virtex-6 のプログラム ピン (PROG_B) を電源投入時に Low に保持しておいてもコンフィギュレーションが遅延されない N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
43174 7 シリーズ - 電源投入時に PROGRAM_B ピンを Low に保持してもコンフィギュレーションが遅延されない N/A N/A
34565 Design Advisory Master Answer Record for Virtex-6 FPGA N/A N/A
AR# 38134
日付 10/15/2012
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス 詳細 概略