AR# 38216

XST のデザイン アシスタント - 「HDLCompiler:1007:element index %d into %s is out of bounds.」という警告の回避策

説明

「HDLCompiler:1007:element index %d into %s is out of bounds.」という警告の回避策については、このアンサーを参照してください。

メモ : このアンサーは、XST のザイリンクス ソリューション センターにある(ザイリンクス アンサー 38927) の抜粋です。XST のザイリンクス ソリューション センター には、XST に関するすべての質問が集められています。デザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、XST のソリューション センターから正確な情報を入手してください。

ソリューション

Verilog のビット スライスに範囲外からのアクセスがある場合にこのメッセージが表示されます。たとえば、ワイヤ w[7:0] のビット 9 にアクセスがある場合などです。このアクセスは読み出し専用または書き込み専用である可能性があります。両方のタイプのアクセスは以下の例に示してあります。

Verilog LRM のセクション 4.2.1 にこの詳細が記載されています。

問題の対処方法 :

範囲外のインデックスを確認に修正します。

例 :


reg [8:1] mult_out;
...

always @(*) begin
assign b = mult_out[9];
$display("%b", mult_out[0]);

...

上記の RTL の抜粋は範囲外のインデックスのある読み出し専用アクセスの例です。9 と 0 のインデックス値はどちらも 8 から 1 までの有効範囲外です。

次のコード抜粋は、書き込み専用のアクセスの例です。

...
reg [8:1] mult_out;
wire in;
...

always @(*) begin
mult_out[0] = in;

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
38927 XST に関するザイリンクス ソリューション センター N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
40379 XST のデザイン アシスタント - XST でのエラー/警告メッセージについて N/A N/A
AR# 38216
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般