AR# 38255

MIG v3.5 Spartan-6 - 自動リフレッシュ モードが正しく解除されない

説明

シミュレーションで、selfrefresh_mode='0' を使用しても自動リフレッシュ モードが解除されません。

ソリューション


これはシミュレーションのみの問題であり、mcb_soft_calibration.v/vhd RTL のエラーが原因で発生します。

この問題を修正するには、mcb_soft_calibration.v/vhd に次の変更を加えます。

Verilog :
 
mcb_soft_calibration.v を開き、614 行目にある次の文を見つけます。

else if (STATE == START_DYN_CAL && ~START_DYN_CAL_STATE_R1)

これを次の文に置き換えます。

else if (STATE == START_DYN_CAL && ~SELFREFRESH_MCB_MODE_R3)


VHDL:
 
mcb_soft_calibration.vhd を開き、719 行目にある次の文を見つけます。

elsif ((STATE = START_DYN_CAL) and (START_DYN_CAL_STATE_R1 = '0')) then

これを次の文に置き換えます。

elsif ((STATE = START_DYN_CAL) and (SELFREFRESH_MCB_MODE_R3 = '0')) then


この問題は、13.1 で修正される予定です。
AR# 38255
日付 08/13/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP