UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 38353

12.2 XPS/EDK - デバッグ モジュールを使用せずに MicroBlaze プロセッサ システムをビルドする方法

説明


デフォルトのデバッグ モジュール (MDM) を削除した後、ネットリスト生成プロセスで次のエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:EDK:3193 - issued from TCL procedure "::hw_microblaze_v7_30_b::check_syslevel_settings" line 162 microblaze_0 (microblaze) - The Debug interface is not correctly connected.

The signals Dbg_Capture, Dbg_Clk, Dbg_Reg_En, Dbg_Shift, Dbg_TDI, Dbg_TDO, Dbg_Update and Debug_Rst are not connected. To use the interface the bus or all signals must be connected to an MDM."

システムでこのデバッグ モジュールを使用する必要はありますか。


MDM コアを使用せずにこのエラーを修正する方法はありますか。

ソリューション

デバッグ モジュールを削除するには、次の手順に従ってください。

  1. MHS ファイルの MB インスタンスでパラメータ C_DEBUG_ENABLED を 0 にします。
  2. MHS ファイルの MB インスタンスで「BUS_INTERFACE DEBUG = microblaze_0_mdm_bus」を削除またはコメント アウトします。
  3. MHS ファイルの proc_sys_reset インスタンスで「PORT MB_Debug_Sys_Rst = Debug_SYS_Rst」を削除またはコメント アウトします。
  4. MHS ファイルの MDM インスタンスを削除またはコメント アウトします。
  5. MSS ファイルの MDM ドライバ インスタンスを削除またはコメント アウトします。
AR# 38353
作成日 09/30/2010
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般
ツール
  • EDK - 12.2
  • EDK - 12.1
  • EDK - 11.1
  • More
  • EDK - 11.2
  • EDK - 11.3
  • EDK - 11.4
  • EDK - 11.5
  • Less
IP
  • MicroBlaze Debug Module (MDM)