UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 38357

12.2 EDK、MPMC v6.01.a - Spartan-6 FPGA の DDR2 ODT 設定が間違っている

説明


DDR2 SDRAM では、MPMC のコンフィギュレーション ウィンドウの [ODT Setting] または MHS の「C_MEM_ODT_TYPE」 で、Disabled、75 オーム、150 オーム、50 オームの選択肢があります。

テストでは、ODT 設定が間違ってインプリメントされ、75 オームと 150 オームの設定が入れ替わっています。

この問題の解決方法を教えてください。

ソリューション


この問題は、Verilog モジュール s6_phy_top.v のマッピングが間違っているために発生しています。
localparam P_MEM_DDR2_RTT = (C_MEM_ODT_TYPE == 0) ? "OFF" :
(C_MEM_ODT_TYPE == 1) ? "150OHMS" :
(C_MEM_ODT_TYPE == 2) ? "75OHMS" :
"50OHMS";

Which should be set as:
localparam P_MEM_DDR2_RTT = (C_MEM_ODT_TYPE == 0) ? "OFF" :
(C_MEM_ODT_TYPE == 1) ? "75OHMS" :
(C_MEM_ODT_TYPE == 2) ? "150OHMS" :
"50OHMS";


この問題を回避するには、150 オームに対し 75 オーム、75 オームに 150 オームを設定します。

この問題は EDK 13.1 およびそれ以降のバージョンで修正される予定です。
AR# 38357
作成日 09/30/2010
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般
デバイス
  • Spartan-6 LX
  • Spartan-6 LXT
ツール
  • EDK - 12.2
  • EDK - 12.3
  • EDK - 12.1
IP
  • Multi-Port Memory Controller (MPMC)