AR# 38409

Aurora 8B/10B v6.1 - ISE Design Suite 12.3 でのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、ISE 12.3 でリリースされた Aurora 8B10B v6.1 コアのリリース ノートを示します。次の情報が記載されています。

- 一般情報
- 新機能
- 修正点
- 既知の問題

インストール手順、CORE Generator の一般的な問題、デザイン ツール要件は、『IP リリース ノート ガイド』を参照してください。

http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xtp025.pdf

ソリューション


新機能

  • AXI4-Stream をサポート LogiCORE IP Aurora 8B/10B v6.1 コアは、AMBA プロトコル AXI4-Stream ユーザー インターフェイスをインプリメント
  • ISE 12.3 ソフトウェアをサポート

修正点

  • アンサー 35681 をインプリメント - Virtex-6 GTX トランシーバ - MMCM をロックできず TX/RXRESETDONE をアサートできない
    CR 571131
  • Virtex-6/Virtex-6L/Virtex-6Q FPGA の場合 MMCM でCLOCK_HOLD を TRUE に設定する必要がある
    CR 571126
  • DS153 からの最新値で Virtex-6 CXT GT PLL の範囲をアップデート
    CR 564690
  • タイマー ベースのシンプレックス デザインでサイドバンド信号を削除する必要がある
    CR 523320

既知の問題

  • 未使用トランシーバ [GTP_DUAL または GTX_DUAL] のある Virtex-5 GTP/GTX Aurora 8B10B に対し、ISE 12.3 のマップで DRC が出力される。
    回避策はザイリンクス アンサー 33473 [ http://japan.xilinx.com/support/answers/33473.htm ] を参照してください。
    CR 571309
  • トランシーバが非連続に選択されているデザインでタイミング エラーが発生。
    詳細は 『LogiCORE IP Aurora 8B10B v6.1 User Guide』 (UG766) の付録 B を参照してください。
    CR 532828
AR# 38409
日付 05/19/2012
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
IP