UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 38431

ML510 - パーソナリティ モジュールのコネクタ ピン配置が UG356 で間違っている

説明


『ML510 Embedded Development Platform User Guide』 UG356 (v1.1) では、PM1 ピン配置は表 1-40 に、PM2 ピン配置は表 1-41 に記載されています。表 1-40 では PM1 のピン F7 が FPGA ピン L26 に接続されています。表 1-41 の PM2 のピン A16 も FPGA ピン L26 に接続されています。

どちらが正しいですか。

ソリューション

ML510 の回路図で次の点を確認することができます。
  • PM1 ピン F7 は PM_IO_3V_23_N 信号を介して FPGA の W7 に接続されています。
  • PM2 ピン A16 は PM_IO_23_N 信号を介して FPGA の L26 に接続されています。

この回路図の接続に従ってください。

『ML510 Embedded Development Platform User Guide』 (UG356) の表 1-40 および 1-41 は、次のこの資料のリリース時に正しい情報で修正される予定です。
AR# 38431
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
Boards & Kits
  • ML510
このページをブックマークに追加