AR# 38431

ML510 - パーソナリティ モジュールのコネクタ ピン配置が UG356 で間違っている

説明


『ML510 Embedded Development Platform User Guide』 UG356 (v1.1) では、PM1 ピン配置は表 1-40 に、PM2 ピン配置は表 1-41 に記載されています。表 1-40 では PM1 のピン F7 が FPGA ピン L26 に接続されています。表 1-41 の PM2 のピン A16 も FPGA ピン L26 に接続されています。

どちらが正しいですか。

ソリューション

ML510 の回路図で次の点を確認することができます。
  • PM1 ピン F7 は PM_IO_3V_23_N 信号を介して FPGA の W7 に接続されています。
  • PM2 ピン A16 は PM_IO_23_N 信号を介して FPGA の L26 に接続されています。

この回路図の接続に従ってください。

『ML510 Embedded Development Platform User Guide』 (UG356) の表 1-40 および 1-41 は、次のこの資料のリリース時に正しい情報で修正される予定です。
AR# 38431
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
Boards & Kits