AR# 38447

PCI Express のデザイン アシスタント - メモリ読み出しが 0xFFFFFFFF になる

説明

コアはシステムで正しく検出されるのですが、メモリ読み出しアクセスで 0xffffffff が返されます。

メモ : このアンサーは、PCI Express のザイリンクス ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34536) の一部です。PCI Express のザイリンクス ソリューション センターでは PCIe に関する質問に対する回答を一覧できます。PCIe でデザインを新しく作成する場合、または問題のトラブルシュートをする場合は、このザイリンクス PCI Express ソリューション センタから情報を入手してください。

ソリューション

通常、あるタイプのエラー コンディションが発生すると、システムは読み出しに対しすべて 1 を返します。メモリ読み出しでは、コマンド レジスタのメモリ イネーブル ビットが設定されていない、または BAR が実行されなかった可能性があります。どちらの場合でもエンドポイントで UR ステータスの完了が返され、それはアプリケーションにすべて 1 として出力されます。

特に PCI Express の Endpoint Block Plus コアを使用している場合は、cfg_rd_en_n 信号を間違ってグランドに接続してしまっている場合 (アサートされているステート) や、RTL でフロートのままになっている場合 (おそらく合成でグランドへの接続が解除された状態) に、この問題が発生する可能性があります。この状態になっていると、Block Plus ラッパーで BAR デコードを実行するのに必要な情報がブロックから得ることができず、BAR が実行されなくなります。

改訂履歴
10/08/2010 - 初期リリース

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34538 PCI Express のザイリンクス ソリューション センター - デザイン アシスタント N/A N/A
AR# 38447
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP