UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 38487

Project Navigator - コマンド ラインでメッセージ フィルターを作成できるか

説明


コマンド ライン フローを使用しているときメッセージをフィルターする必要があります。

この方法を教えてください。

ソリューション

厳密なコマンド ライン フローを使用して Project Navigator でメッセージ フィルターを作成することはできません。
ISE Tcl コマンドを使用する場合メッセージをフィルターすることができます。まず、Project Navigator で次のようにフィルターを設定する必要があります。
  1. Project Navigator で ISE プロジェクトを開きます。
  2. メッセージ フィルターを作成します。
  3. [Project] → [Generate Tcl script] をクリックして Tcl スクリプトを生成します。
  4. Project Navigator を閉じます。
  5. 個々のコマンド、またはザイリンクス Tcl シェルでスクリプトを実行してフローを実行します。


フィルターは作業ディレクトリにある iseconfig フォルダーに「filter.filter」という名前のファイルに保存されます。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
19789 XST - XST ログ ファイルでメッセージをフィルタする方法について N/A N/A
AR# 38487
日付 01/29/2013
ステータス アーカイブ
種類 一般
ツール
  • ISE Design Suite - 12.3