AR# 38494

Logicore IP Digital Pre-Distortion (DPD) v4.0 - STATUS_CAPTURE_FAILURE{-113} メッセージの意味

説明

Logicore IP Digital Pre-Distortion (DPD) コアの CAPTURE_NEW_SAMPLES{20} コマンドについて STATUS_CAPTURE_FAILURE{-113} が発生する原因を教えてください。

ソリューション

エラー -113 は、ハードウェアが新しいサンプルをキャプチャできなかったことを示します。基本的なキャプチャ処理では、ソフトウェアがキャプチャ RAM に既知の値を書き込んでキャプチャをトリガーし、その値が上書きされたか確認するまで待機します。既知の値が上書きされると、ハードウェアのキャプチャ処理が正しく完了したことになります。

次に、キャプチャ処理の手順を示します。

1)    ソフトウェアが既知のチェックワードを TX キャプチャ RAM の最後の位置に書き込みます。
2)    この値が書き込まれたかどうか検証するためにリード バックします。
a.    正しい値がリード バックされなければ、ソフトウェアはエラー -113 を返して停止します。
3)    ハードウェアをトリガーして新しいサンプルをキャプチャし、チェックワードが上書きされるまで待機します。
a.    ISR の 4 インターバル内でチェックワードが上書きされない場合は、エラー -113 を返して停止します。
4)    成功を返します。

このエラーは、ハードウェアに問題があることを示します。 
 
次を確認してください。
  • リセットが解除されている
  • タイミングの問題が報告されていない

この問題のデバッグ方法については、『LogiCORE IP Digital Pre-Distortion v4.0 デバッグ インターフェイス ユーザー ガイド』 (UG776) を参照してください。この資料は、DPD 製品ページから Digital Pre-Distortion 評価ラウンジ
へアクセスすると入手できます。
Digital Pre-Distortion (DPD) のリリース ノートおよび既知の問題については、(ザイリンクス アンサー 33521) を参照してください。

AR# 38494
日付 11/10/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
IP