AR# 38661

PCI Express のデザイン アシスタント - Endpoint Block Plus - TRN インターフェイスでのパケット送信中の trn_tdst_rdy_n のディアサートについて

説明


Endpoint Block Plus コアを使用する場合、TRN インターフェイスでのパケット送信の途中に trn_tdst_rdy_n は絶対にディアサートされませんか。

メモ : このアンサーは、PCI Express のザイリンクス ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34536) から抜粋したものです。PCI Express のザイリンクス ソリューション センターには、PCIe に関する質問への回答が掲載されています。PCI Express を使用して新規デザインを開始したり、問題をトラブルシュートする場合には、この PCI Express のソリューション センターから正確な情報を入手してください。

ソリューション


いいえ。 Endpoint Block Plus コアを使用する場合は、パケットの送信中に trn_tdst_rdy_n がディアサートされることがあります。ただし、ほかの PCIe 用ザイリンクス コアの場合はそのようなことはありません。trn_tdst_rdy_n の動作の詳細については、該当するコアのユーザー ガイドを参照してください。

改定履歴 :
2011 年 7 月 30 日 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
36049 PCI Express のデザイン アシスタント - TRN ユーザー アプリケーション インターフェイスに関する質問 N/A N/A
AR# 38661
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP