AR# 38680

12.3 EDK、MPMC - 「ERROR:EDK:3900 - There have been changes to this design that have changed the number of external memory pins」というエラー メッセージが表示される

説明


EDK デザインで統合 MIG フローを使用し、MIG GUI でシングルエンド クロック オプションを選択すると、フローは問題なく終了しますが、ビットストリームの生成で次のエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:EDK:3900 - issued from TCL procedure"::hw_mpmc_v6_02_a::syslevel_drc_mig_flow" line 88 C_USE_MIG_FLOW (IPNAME:mpmc, INSTANCE:DDR2) - There have been changes to this design that have changed the number of external memory pins"

このエラーはどのように解決できますか。

ソリューション


MIG GUI でシングル クロックを選択すると、platgen で自動生成されたものとは異なる UCF ファイルが生成されます。MIG GUI で生成された UCF では未使用の idly_clk_200 ピンが保持されますが、platgen ではこれは削除されているので、このピン配置の違いが原因で DRC エラーが出力されるのです。

シングル クロック オプションを使用せず、スタンドアロンの MIG を使用するか、または _xps/mig/gui/ ディレクトリーで idly_clk_200 を手動でコメント アウトすると、この問題を回避できます。

この問題は EDK 13.1 より Virtex-6 のみに対して修正されていますが、現在時点では、Spartan-3、Virtex-4、Virtex-5 FPGA に対しして修正の予定はありません。
AR# 38680
日付 05/19/2012
ステータス アクティブ
種類 エラー メッセージ
ツール
IP