UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 38699

iMPACT - バッチ モードで複数 USB ケーブル制御を使用する方法

説明

複数 USB ケーブル制御は、iMPACT 10.1 から使用できます。この機能を iMPACT バッチ モードで使用する方法を教えてください。

ソリューション

ISE 10.1 サービス パック 3 から、複数 USB ケーブルを iMPACT バッチ ファイル (.cmd) から制御できるようになりました。次に、同じコンピューターに接続された 2 つの USB ケーブルを切り替える例を示します。


setmode -bs

setCable -port usb21 [-baud 750000]

identify

readidcode -p 1

...

...

[closecable]

setCable -port usb22 [-baud 6000000]

identify

assignfile -p 1 -file xxx

...

...

[closecable]

exit



iMPACT GUI から複数 USB ケーブル制御を使用する方法は、プラットフォーム ケーブル USB データシートの「Multiple USB Cable Management」を参照してください。

http://japan.xilinx.com/support/documentation/data_sheets/ds593.pdf



プラットフォーム ケーブル USB に関してよく寄せられる質問は、次のアンサーを参照してください。

http://japan.xilinx.com/support/answers/20429.htm
AR# 38699
作成日 12/21/2010
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般
Boards & Kits
  • Platform Cable USB
  • Platform Cable USB-II