AR# 38699

iMPACT - バッチ モードで複数 USB ケーブル制御を使用する方法

説明

複数 USB ケーブル制御は、iMPACT 10.1 から使用できます。この機能を iMPACT バッチ モードで使用する方法を教えてください。

ソリューション

ISE 10.1 サービス パック 3 から、複数 USB ケーブルを iMPACT バッチ ファイル (.cmd) から制御できるようになりました。次に、同じコンピューターに接続された 2 つの USB ケーブルを切り替える例を示します。


setmode -bs

setCable -port usb21 [-baud 750000]

identify

readidcode -p 1

...

...

[closecable]

setCable -port usb22 [-baud 6000000]

identify

assignfile -p 1 -file xxx

...

...

[closecable]

exit



iMPACT GUI から複数 USB ケーブル制御を使用する方法は、プラットフォーム ケーブル USB データシートの「Multiple USB Cable Management」を参照してください。

http://japan.xilinx.com/support/documentation/data_sheets/ds593.pdf



プラットフォーム ケーブル USB に関してよく寄せられる質問は、次のアンサーを参照してください。

http://japan.xilinx.com/support/answers/20429.htm
AR# 38699
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
Boards & Kits