AR# 38786

ML605 - ファンアウト バッファに差動終端が必要な場合がある

説明

ICS854104 の差動から LVDS へのファンアウト バッファの入力で 100 オームの差動終端抵抗が ML605 で省略されてしまいます。手動で追加する必要がある場合があります。

ソリューション

ML605、U83、U84 の ICS854104 バッファの入力には 100 オームの差動抵抗が必要です。ML605 で使用されている FMC ドーター カードで特定ピンに終端抵抗が提供されていない場合は、この抵抗を手動で追加できます。差動抵抗が必要な信号は次のとおりです。
  • FMC_CLK2_M2C_P
  • FMC_CLK2_M2C_N
  • FMC_CLK3_M2C_P
  • FMC_CLK3_M2C_N

これらの信号は ML605 の回ロスで簡単に識別でき、次の図でハイライトされています。

FMC_CLK2_M2C_P および FMC_CLK2_M2C_N :





FMC_CLK3_M2C_P および FMC_CLK3_M2C_N :




終端が必要なピンは U83、U84 のどちらでも 6 および 7 です (次図を参照)。


AR# 38786
日付 01/21/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
Boards & Kits