UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 38786

ML605 - ファンアウト バッファに差動終端が必要な場合がある

説明

ICS854104 の差動から LVDS へのファンアウト バッファの入力で 100 オームの差動終端抵抗が ML605 で省略されてしまいます。手動で追加する必要がある場合があります。

ソリューション

ML605、U83、U84 の ICS854104 バッファの入力には 100 オームの差動抵抗が必要です。ML605 で使用されている FMC ドーター カードで特定ピンに終端抵抗が提供されていない場合は、この抵抗を手動で追加できます。差動抵抗が必要な信号は次のとおりです。
  • FMC_CLK2_M2C_P
  • FMC_CLK2_M2C_N
  • FMC_CLK3_M2C_P
  • FMC_CLK3_M2C_N

これらの信号は ML605 の回ロスで簡単に識別でき、次の図でハイライトされています。

FMC_CLK2_M2C_P および FMC_CLK2_M2C_N :





FMC_CLK3_M2C_P および FMC_CLK3_M2C_N :




終端が必要なピンは U83、U84 のどちらでも 6 および 7 です (次図を参照)。


AR# 38786
作成日 10/29/2010
最終更新日 01/21/2013
ステータス アクティブ
タイプ 一般
Boards & Kits
  • Virtex-6 FPGA ML605 Evaluation Kit