UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 38791

14.x CPLD - 「WARNING:Cpld - Unable to retrieve the path to the ISE Project Repository.」という警告メッセージが表示される

説明

Project Navigator で CPLD デザインをインプリメントするとフィット プロセスで次の警告メッセージが表示されます。

WARNING:Cpld - Unable to retrieve the path to the iSE Project Repository. Will use the default filename of '<design_name>.ise'.

ソリューション

cpldfit ではコマンド ラインから ISE ファイルが渡されると想定して処理しているためこの警告メッセージが出力されています。

ISE 10.x では、生成された制約データベースのディレクトリを指定するために ISE ファイルをコマンド ラインで指定していました。コマンド ラインで ISE ファイルを指定するのは ISE 11.1 からなくなりました。しかし、それに合わせて cpldfit がアップデートされていないため、ISE ファイルが存在せず、変換プロセス中にデザインに制約が渡されるようになっているのにもかかわらず、このファイルを検索しようとします。

この警告メッセージは無視しても問題ありません。
AR# 38791
日付 11/27/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • CoolRunner XPLA3
  • CoolRunner-II
  • CoolRunner-II XA
  • More
  • 9500
  • 9500XL
  • 9500XL XA
  • 9500XL IQ
  • 9500XV
  • Less
ツール
  • ISE Design Suite - 11.1
  • ISE Design Suite - 12.1
  • ISE Design Suite - 13.1
  • ISE Design Suite - 14