AR# 38819

MIG v3.6、Spartan-6 MCB - MCB でのダイナミック ODT サポート

説明

ダイナミック ODT は DDR3 の新機能で、モード レジスタ セット コマンドを発行せずに終端インピーダンスの High/Low を DRAM で切り替えることができるようにするものです。

ダイナミック ODT は通常、マルチランク システムで、アイドル状態の場合はランクを低い値のインピーダンス (30 または 40 オーム) に、書き込み中にアクセスされている場合はランクを高い値のインピーダンスに終端するのに使用されます。

ソリューション

ダイナミック ODT は通常マルチランク システムで使用されるので、Spartan-6 FPGA の MCB ではサポートされていません。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
40778 MIG Spartan-6 MCB - 終端および I/O 規格のガイドライン N/A N/A
AR# 38819
日付 08/14/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP