AR# 38926

MIG Virtex-6 DDR2/DDR3/QDRII+ - バンクの VREF/VRP/VRN ピンが汎用 I/O として使用される

説明

MIG デザインで、ほかのピンに DCI を選択して I/O 規格に Vref が必要であっても、VREF、VRP、VRN ピンが汎用 I/O として使用されます。この原因は何ですか。

ソリューション

次のような理由が考えられます。

  • DCI カスケードが有効になっているかどうかを確認します。有効になっている場合は、マスター バンクで VRP/VRN ピンが予約されているはずで、スレーブ バンクの VRP/VRN ピンを汎用 I/O として使用できます。
  • 内部 Vref が有効になっているかどうかを確認します。有効になっている場合は、Vref ピンを汎用 I/O として使用できます。
  • そのバンクのピンが出力専用として使用されているかどうかを確認します。出力専用になっている場合は、DCI および Vref は不要です。詳細は、『Virtex-6 FPGA SelectIO User Guide』 (UG361) http://japan.xilinx.com/support/documentation/user_guides/ug361.pdf を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
39423 MIG v3.6 ~ v3.91 Virtex-6 DDR2/DDR3/QDRII+ - コントローラー I/O で VRN/VRP ピンが使用され、DCI カスケード用に別のバンクが必要になる N/A N/A
AR# 38926
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール
IP