AR# 39029

Virtex-6 - 負の値の位相シフトが使用されると MMCM からの位相シフトが間違っている

説明

負の値で位相シフトされている MMCM クロック出力では、シリコンが予期される位相シフトと一致しなくなります (タイミング シミュレーション、Clocking Wizard、ユーザー ガイドにあるように)。

ソリューション


位相シフト値が負の値の場合、ソフトウェアにバグがあるため機能しないことがあります。

この問題を回避するには、等価の負の値の位相シフトを使用します。たとえば、-90 度ではなく +270 度を使用します。

この問題は ISE Design Suite 12.4 で修正されています。
AR# 39029
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール