AR# 39037

消費電力 - ザイリンクス評価キットでの消費電力測定に用いる TI パワー ソリューション

説明

ザイリンクス評価キットでの消費電力の測定に、TI 社のパワー ソリューションをどのように使用すればよいか教えてください。

ソリューション

TI Fusion Digital Power Designer (デジタル電源用ソフトウェア) を使用して、電圧レベルと電流レベルをモニターし、消費電力を読み出すことができます。 

TI Fusion Digital Power Manufacturing Tool (Fusion Digital Power 作成ツール) を使用して、ザイリンクス評価キット (6 および 7 シリーズ) の TI 電源コントローラーを出荷時のデフォルト内容に復元できます。

 

これらの TI Fusion ツールは、Texas Instruments 社のウェブサイトからダウンロードできます。

TI Fusion Digital Power Designer

TI Fusion Digital Power Manufacturing Tool

 

6 または 7 シリーズ ボードでこれらのツールを使用するには、次の手順を参照してください。

1. TI USB インターフェイス アダプターを PC および評価キットに接続します。

2. 評価キットに電源を投入します。

TI Fusion Digital Power Manufacturing Tool GUI を起動します。





4. ボードのプログラムに使用する xml スクリプトを選択して読み込みます。






5. [Run Script] タブをクリックして [Start] をクリックし、プログラミング スクリプトを実行します。






6. [Operator ID] は関係のないフィールドです。[OK] をクリックしてボードのプログラミングが完了するまで待機します。

7. シリアル番号はデフォルト値のままにしておくことができます。


 

8. セットアップが完了すると、電圧レベルおよび電流レベルのリードバックを開始します。





9. これには、TI Fusion Digital Power Designer を起動します。





10. [UCD Controllers and Sequencers, Isolated Controllers (DEVICE_ID)] を選択します。






11. 左下にある [Monitor] をクリックして電流レベルおよび電圧レベルを確認します。





注記: レールについては経時的な測定値です。



12. [System Dashboard] をクリックして指定したロケーションのすべてのレールを表示させます。









TI Fusion Digital Power Designer または TI Fusion Digital Power Manufacturing Tool の詳細は、Texas Instruments 社のウェブサイト: http://www.ti.com を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 39037
日付 05/18/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
Boards & Kits 詳細 概略