AR# 39083

12.1 EDK - 外部不揮発性メモリにエンベデッド ソフトウェアを格納するソリューション

説明

エンベデッド デザインで、ソフトウェア アプリケーションが大きすぎて内部 BRAM に格納できません。外部 DRAM から実行することはできますが、ソフトウェア アプリケーションはどこに格納できるでしょうか。

ソリューション

ソフトウェア アプリケーションを格納するためのソリューションはいくつかあります。一般的に、FPGA コンフィギュレーション ソリューションで対処する方法を考えるのがよいでしょう。つまり、FPGA をコンフィギュレーションするのに使用しているソリューションは、アプリケーションを格納するためのソリューションにもなり得るのです。

1. PROM
PROM を使用している場合、iMPACT を使用してソフトウェア アプリケーションを PROM に追加し、外部 BRAM にソフトウェア アプリケーションをブートロードするためのブートローダーを作成することができます。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/application_notes/xapp482.pdf


2. BPI フラッシュ
BPI フラッシュを使用している場合、ソフトウェア アプリケーションをプログラムし、自動的にブートローダーを作成するためのプログラム フラッシュ ユーティリティ (Flashwriter) がザイリンクスから提供されているので、これを使用するのが一番簡単です。このフローは、est_rm.pdf の第 13 章「Flash Memory Programming」を参照してください (この PDF は EDK インストール ディレクトリ : ...\ISE_DS\EDK\doc\usenglish にあります)。
また、リファレンス デザインも参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/application_notes/xapp1106.pdf


3. SPI フラッシュ
これは PROM ソリューションと同様です。詳細は次を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/application_notes/xapp1053.pdf

メモ : BPI および SPI の両方の場合は picoblaze サンプル デザインを使用してアプリケーションをプログラムおよびブートロードすることもできます。
詳細は、picoblaze BPI & SPI のサンプルを参照してください。
http://japan.xilinx.com/products/boards/s3astarter/reference_designs.htm


4. CF カード
CF カードで sysace を使用している場合は、ソフトウェア アプリケーションを CF カードに格納することもできます。ソフトウェア アプリケーションが直接 CF カードに格納されている場合、ファイルを読み出すのに xps_sysace コアが必要です。これは上記のブートローダーのフローと同様ですが、ハードウェアとソフトウェアを新しい ace ファイルにまとめる ace を生成するための genace.tcl を使用することもできます。ハードウェアがコンフィギュレーションされ起動した後に、ソフトウェア アプリケーションが自動的にダウンロードされます。genace.tcl の使用方法については、 est_rm.pdf の第 12 章「System ACE File Generator」を参照してください (この PDF は EDK インストール ディレクトリ : ...\ISE_DS\EDK\doc\usenglish にあります)。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34609 EDK 12.x - アンサーのリスト N/A N/A
AR# 39083
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール