AR# 39095

12.1 EDK - ユーザー プロセスで合成されたカスタム コアのネットリストが検出されない

説明

カスタム ペリフェラルを開発しました。オプション ELABORATE_PROC は Tcl プロセスに設定されていて、これはペリフェラルを合成します。ネットリストは /implementation/<peripheral_name>_wrapper フォルダーにあります。オプション IMP_NETLIST は MPD ファイルで FALSE に設定してあります。

デザインをインプリメントすると、このネットリストが検出されません。

検出されるようにするにはどうすればよいでしょうか。

ソリューション

PlatGen の後に、NGC ファイルが /implementation/<peripheral_name>_wrapper フォルダに生成され、/implementation フォルダーにコピーされます。NGDBuild はこの implementation フォルダーでネットリストを検索します。カスタム ペリフェラルがユーザーの Tcl プロセスで合成される場合、生成された NGC ファイルをその Tcl プロセスを使用して /implementation フォルダーにコピーする必要があります。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34609 EDK 12.x - アンサーのリスト N/A N/A
AR# 39095
日付 05/20/2012
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
ツール