AR# 39288

Soft Error Mitigation Controller- 置換によるエラー修正で使用される MCS ファイルはコンフィギュレーション ビットストリームと同じか

説明


置換によるエラー修正が使用されると、コンフィギュレーション データのイメージが SPI メモリにプログラムされます。

この MCS データは FPGA ビットストリーム コンフィギュレーション データと同じものですか。コンフィギュレーション ビットストリームをアップデートする場合、置換による修正データもアップデートする必用がありますか。

ソリューション

この 2 つのファイルはかなり異なるものです。ビットストリームは、コマンドおよびデータをパケット化したシーケンスです。置換による修正データはパケット化されておらず、コンフィギュレーション フレームをそのまま出力したものです。この 2 つのファイルは関連しているので、新しいビットストリームが生成される場合は、SPI フラッシュの MCS ファイルを変更する必要があります。

改訂履歴
05/09/2011 - 「Controller」をタイトルに追加
11/24/2010 - 初期リリース
AR# 39288
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP